発表

WG&会合

予算関連

予定

発表リスト

  • ビーム物理研究会2010(2010/11/11?12)特別講演、 重力多体系の自己組織化と天の川銀河探査(特別講演)
  • 2010.9.22-24(日本天文学会@金沢大学)
    1. JASMINE(赤外線位置天文観測衛星)計画シリーズの全般的進捗状況(郷田直輝)
    2. 超小型赤外線位置天文衛星Nano-JASMINE搭載CCDの放射線による性能劣化の評価(室岡純平)
    3. 小型JASMINE検討状況(矢野太平)
    4. レーザー干渉計型高精度変位センサーを用いたJASMINE望遠鏡素材の熱変形測定III(丹羽佳人)
    5. Nano-JASMINEの観測性能評価(II)(初鳥陽一)
    6. nano-JASMINE: 放射線によるCCD性能の劣化と星像位置の決定(小林行泰)
    7. GAIAデータ解析ソフトウエアのNano-JASMINEへの適用(1山田 良透)
    8. JASMINEデータで目指す銀河系バルジの形成進化の解明(辻本拓司)
  • 2010.3.24-27(日本天文学会@広島大学)
    1. JASMINE(赤外線位置天文観測衛星)計画シリーズの全体的状況(郷田直輝)
    2. Nano-JASMINEの観測性能評価(初鳥陽一)
    3. JASMINE計画シリーズにおける開発準備状況(矢野太平)
    4. レーザー干渉計型高精度変位センサーを用いたJASMINE望遠鏡素材の熱変形測定?(丹羽佳人)
    5. 超小型赤外線位置天文衛星Nano-JASMINEの軌道上における放射線量の評価(室岡純平)
    6. Nano-JASMINE:位置決定精度と観測星数(小林行泰)
    7. (山田 良透)
    8. JASMINE計画シリーズのデータ応用について(辻本拓司)
  • 2009.9.14-16(日本天文学会@山口大学)
    1. JASMINE(赤外線位置天文観測衛星)計画シリーズの進捗状況(郷田直輝)
    2. JASMINEにおける高精度位置決定のための実証実験(矢野太平)
    3. レーザー干渉計型高精度変位センサーを用いたJASMINE望遠鏡素材の熱変形測定?(丹羽佳人)
    4. 超小型赤外線位置天文衛星Nano-JASMINEの開発および性能試験(初鳥陽一)
    5. Nano-JASMINEのミッションオンボード処理装置の開発および試験(山田 良透)
  • 2009.3.24-27(日本天文学会@大阪府立大学)
    1. JASMINE(赤外線位置天文観測衛星)計画シリーズについて(郷田直輝)
    2. Nano-JASMINE用TDIボードの開発とCCDの性能評価(牛山 孝夫)
    3. 小型JASMINE(主鏡口径30cm級)について(矢野太平)
    4. 超小型位置天文衛星Nano-JASMINEの望遠鏡開発(初鳥陽一)
    5. 超小型衛星Nano-JASMINEのミッションオンボード処理装置の開発(山田 良透)
    6. JASMINE計画のためのレーザー干渉計型高精度望遠鏡ジオメトリーモニターの研究開発4(丹羽 佳人)
  • 2008.9.11-13(日本天文学会@岡山理科大)
    1. JASMINE(赤外線位置天文観測衛星)計画の全般的状況(郷田直輝)
    2. 超小型赤外線位置天文衛星Nano-JASMINEの開発(初鳥陽一)
    3. 小型JASMINE(主鏡口径30cm級)の検討(矢野太平)
    4. 超小型衛星Nano-JASMINEのオンボード星像切り出し器の開発(山田 良透)
    5. Nano-JASMINE用TDIボードの開発、及びCCDの性能評価(牛山 孝夫)
    6. JASMINE計画のためのレーザー干渉計型高精度望遠鏡ジオメトリーモニターの研究開発3(丹羽 佳人)
  • 2008.3.24-27(日本天文学会@オリンピック記念青少年総合センター)
    1. JASMINE(赤外線位置天文観測衛星)計画の総合的進捗状況(郷田直輝)
    2. JASMINE(位置天文観測衛星)の観測手法、熱解析(矢野太平)
    3. JASMINE仕様と今後の開発計画(山田良透)
    4. JASMINE計画のためのレーザー干渉計型高精度望遠鏡ジオメトリーモニターの研究開発2(丹羽 佳人)
    5. Nano-JASMINE(超小型位置天文観測衛星)開発現状(菅沼正洋)
    6. 小型衛星のオンボード星像抽出機の開発(山内 雅浩)
  • 2007.9.26-28(日本天文学会@岐阜大学)
    1. JASMINE(赤外線位置天文観測)計画の進捗状況(山田良透)
    2. JASMINE計画のためのレーザー干渉計型高精度望遠鏡ジオメトリーモニターの研究開発1(丹羽 佳人)
  • 2007.3.28-30(日本天文学会@東海大学)
    1. JASMINE(赤外線位置天文観測)計画の新しいバージョンにおける進捗状況(郷田 直輝)
    2. JASMINE計画?熱解析と鏡材の検討(矢野 太平)
    3. Nano-JASMINE(超小型衛星を用いた高精度位置天文観測)計画(菅沼正洋)
    4. 超小型衛星Nano-JASMINEのデータ処理回路の開発(山内 雅浩)
    5. カルマンフィルターの応用によるJASMINEデータ解析手法(山田 良透)
  • 2006.9.19-21(日本天文学会@九州国際大学)
    1. (ppt, 10MB)Nano-JASMINE(超小型衛星による高精度位置天文観測サーベイ)計画の進捗 ,菅沼正洋、小林行泰、郷田直輝 、矢野太平、高遠徳尚、宮崎聡、辻本拓司 (国立天文台)  山田良透(京大理)、山内雅浩(東大理)、中洲賀研究室(東大工)、JASMINE?WG
    2. (ppt, 1.62MB)JASMINE 計画のためのレーザー干渉計型高精度角度・長さ変動モニターの研究開発, 丹羽佳人(京大人環・国立天文台) 新井宏二 上田暁俊 (国立天文台) 阪上雅昭(京大人環) 郷田直輝 小林行泰 矢野太平 (国立天文台)山田良透(京大理)他JASMINEワーキンググループ
  • 2006.5.24-31 SPIE@Orlando
    1. [6265-142] (pdf, 846KB)JASMINE Simulator, 山田良透(a), 郷田直輝(b), 矢野太平(b), 小林行泰(b), 辻本拓司(b), 菅沼正洋(b), 丹羽佳人(a, b), 酒匂信匡(c), 初鳥陽一(c), 田中崇(c) and JASMINE Working Group
      a) 京都大学, b) 国立天文台, c)東京大学
    2. [6265-143] (pdf, 871KB)JASMINE: galactic structure surveyor(Japan Astrometry Satellite Mission for INfrared Exploration), 郷田直輝(a), 小林行泰(a), 山田良透(b), 矢野太平(a), 辻本拓司(a), 菅沼正洋(a), 丹羽佳人(a, b), 山内雅裕(c), 川勝康弘(d), 松原英雄(d), 野田篤司(d), 對木淳夫(d), 歌島昌由(d) and 小川亮(d):
      a) 国立天文台, b) 京都大学, c)東京大学, d)宇宙航空研究開発機構(JAXA)
    3. [6265-144] (pdf, 344KB)CCD Centroiding Experiment for JASMINE and ILOM, 矢野太平, 荒木博志, 郷田直輝, 小林行泰, 辻本拓司, 中島紀, 河野宣之, 田澤誠一(国立天文台), 山田良透(京都大学), 花田英夫, 浅利一善, 鶴田誠逸(国立天文台)
    4. [6265-145] (pdf, 526KB)Nano-JASMINE:A 10-Kilogram satellite for space astrometry, 小林行泰(ac), 郷田直輝(a), 辻本拓司(a), 矢野太平(a), 菅沼正洋(a), 山内雅裕(ac), 高遠徳尚(a), 宮崎聡(a), 山田良透(b), 酒匂信匡(c) and 中須賀真一(c):
      a) 国立天文台, b) 京都大学, c)東京大学
    5. [6265-146] (pdf, 1753KB)Aluminum-made 5-cm reflecting telescope for Nano-JASMINE,菅沼正洋, 小林行泰, 郷田直輝, 矢野太平(国立天文台), 山田良透(京都大学), 高遠徳尚(国立天文台/すばる望遠鏡), 山内雅裕(東京大学)
    6. [6265-147] (pdf, 528KB) Laser interferometric high-precision angle monitor for JASMINE, 丹羽佳人, 新井宏二(国立天文台), 阪上雅昭(京都大学), 郷田直輝, 小林行泰(国立天文台), 山田良透(京都大学), 矢野太平(国立天文台)
  • 2004.7.7, 7.9, 7.14(立教大学集中講義--郷田)銀河の力学構造と自己重力多体系の非線形現象
    1. §0-§5(Power Point 1.08MB)
    2. §6-§7(前半)(Power Point 573KB)
    3. §7(後半)-§8(Power Point 5.81MB)
  • 2004.6.7-6.11(IAUC 196, Transit of Venus)
    1. JASMINE?Japan Astrometry Satellite Mission for INfrared Exploration?Naoteru Gouda and JASMINE WG.
    2. Biases in trigonometric parallax and future mission, Takuji Tsujimoto and JASMINE WG.
    3. JASMINE Instruments and Satellite systems, Taihei Yano and JASMINE WG.
    4. Nano-JASMINE, Yukiyasu Kobayashi and JASMINE WG.
    5. Overall Design of JASMINEYoshiyuki Yamada and JASMINE WG.
    6. JASMINE SimulatorSeiji Ueda and JASMINE WG.
  • 2003.4.22-3.24(日本天文学会@名古屋大学)
    1. 超小型衛星によるJASMINEの技術実証実験計画(Nano-JASMINE計画)○郷田直輝、小林行泰、矢野太平、高遠尚徳、宮崎 聡、辻本拓司、中島 紀(国立天文台)、山田良透(京大理)、松原英雄(JAXA)、上田誠治(総研大)、中須賀研究室(東大工)、他JASMINEチーム
    2. 近赤外線アストロメトリー衛星(JASMINE)のシステムについて○矢野太平、郷田直輝、小林行泰、辻本拓司、中島 紀(国立天文台)、山田良透(京大理)、松原英雄(JAXA)、上田誠治(総研大)、他JASMINEチーム
    3. JASMINEシミュレーターの開発IV○山田良透(京大理)、上田誠治(総研大)、郷田 直輝、矢野太平(国立天文台)、桑原立、西亮一(新潟大)、他JASMINEワーキンググループ
    4. Golombデータ圧縮と天文データ ○上田誠治(総研大)、郷田 直輝(国立天文台)、山田 良透(京大理)、矢野太平(国立天文台)、奥村晴彦(松阪大)、他JASMINEワーキンググループ
  • 2003.9.25-9.27(日本天文学会@愛媛大学)
    1. 星の運動情報を加味した銀河系モデルの構築○上田誠治(総研大)、矢野太平、官谷幸利、辻本拓司、郷田直輝(国立天文台)
    2. JASMINE(近赤外線高精度位置天文観測衛星)の光学系○郷田直輝、矢野太平、高遠徳尚、小林行泰、辻本拓司、中島紀、宮崎聡、安田直樹、官谷幸利(国立天文台)、松原英雄(宇宙研)、山田良透(京大理)、上野宗孝(東大総合文化)
    3. JASMINEにおける星像中心の高精度位置決定○矢野太平、郷田直輝、小林行泰、辻本拓司(国立天文台)、山田良透(京大理)、官谷幸利、荒木博志、田沢誠一、浅利一善、鶴田誠逸、花田英夫、河野宣之(国立天文台)
    4. JASMINE シミュレーターの開発III○山田良透(京大理)、郷田直輝、官谷幸利、上田誠治、安田直樹、辻本拓司、矢野太平(国立天文台)、桑原立(新潟大)
  • 2003.7.4 第一回検討報告書(pdf 4.94MB)
  • 2003.6.25 スペース天文研究会郷田(pptファイル、1.00MB)
  • 2003.6.13 光赤外専門委員会郷田(pptファイル、1.81MB)
  • 2003.5.21 光赤外天文学将来計画検討委員会全体会郷田(pptファイル、5.7MB)
  • 2003.4.2 東京大学工学部航空宇宙、中須賀研にて、郷田(pptファイル、4.28KB)
  • 2003.3.26(日本天文学会@東北大学)
    1. JASMINE(近赤外線高精度位置天文観測衛星)計画について○郷田直輝、小林行泰、辻本拓司、中島紀、宮崎聡、安田直樹、官谷幸利(国立天文台)、松原英雄(宇宙研)、矢野太平(理研)、山田良透(京大理)、上野宗孝(東大総合文化)(pptファイル 3.40MB)
    2. JASMINEにおける高精度位置決定に付いて○矢野太平(理研)、郷田直輝、小林行泰、辻本拓司(国立天文台)、山田良透(京大理)、官谷幸利、荒木博志、田沢誠一、浅利一善、鶴田誠逸、花田英夫、河野宣之(国立天文台)
    3. JASMINEシミュレーターの開発II○山田良透(京大理)、郷田直輝、官谷幸利、上田誠司、安田直樹、辻本拓司(国立天文台)、矢野太平(理研)
  • 2003.3.6-7(JASMINEワークショップ)
  • 2003.1.17 「系外惑星系セミナーで発表」アストロメトリーによる系外惑星探査(pptファイル、6.72MB)
  • 2003.1.9-10, 第3回宇宙科学シンポジウム
  • 2002.12.26 雑誌ニュートン2月号に取り上げられる(一行)
  • 2002 Dec. 9-11(新世紀における銀河宇宙観測の方向:その3@越後湯沢)
    郷田(pptファイル、6.13MB)
  • 2002 Nov.(日本天文学会@宮崎)
    1. JASMINEシミュレーターの開発,山田 良透(京大理)、郷田 直輝、官谷幸利、上田誠治、安田直樹、辻本拓司(国立天文台)、矢野太平(理研)
    2. CCDによる星像中心位置の高精度測定実験(1)実験装置の開発○荒木博志、田澤誠一、浅利一善、鶴田誠逸、花田英夫、河野宣之、郷田直輝、小林行泰(国立天文台)、矢野太平(理研)、辻本拓司(国立天文台)、山田良透(京大理)、官谷幸利(国立天文台)
    3. CCDによる星像中心位置の高精度測定実験(2)アルゴリズムの開発○矢野太平(理研)、郷田直輝、小林行泰、辻本拓司 (国立天文台)山田良透(京大理)、官谷幸利、荒木博志、田澤誠一、浅利一善、鶴田誠逸、花田英夫、河野宣之(国立天文台)
    4. JASMINE計画とILOM計画における高精度位置天文観測について○郷田直輝(国立天文台)、矢野太平(理研)、小林行泰、辻本拓司(国立天文台)、山田良透(京大理)、官谷幸利、荒木博志、田澤誠一、浅利一善、鶴田誠逸、花田英夫、河野宣之(国立天文台)、JASMINEチーム、ILOMチーム
  • Introduction of Japanese astrometry satellite mission for infrared exploration(JASMINE)SPIE's Astronomical Telescopes and Instrumentation, 22-28 August 2002, Waikoloa, Hawaii, USAProceedings(pdf 337kB)
  • 2002/7/3-5 IAU Asian Regional meetings(pdf 69.6kB)
  • 国立天文台将来計画シンポジウム(2002/06/04)
    1. 郷田(pdf 679KB)
    2. 小林(pdf 277KB)
    3. 矢野(pdf 131KB)
  • 2002/05/13-16Workshopp on Mass-Losing Pulsating Stars and Their Circumstellar Matter @仙台Saito Ho-on kaikan ViewGraph(pdf 742KB) Proceedings(pdf 95KB)
  • 国立天文台 2002/2/25-26 アストロメトリ衛星WG&光赤外将来計画WG合同ミーティング
    1. 郷田(html)(pdf 896KB)
    2. 矢野(pdf 253KB)
  • 2001 Nov.(日本天文学会@姫路)
    1. 赤外線スペースアストロメトリ(JASMINE)計画○郷田直輝、辻本拓司、中島 紀、小林行泰、安田直樹(国立天文台)、松原英雄(宇宙研)、上野宗孝(東大総合文化)
  • GAIA Meeting 2001 Jul 2-6 銀河探査: GAIAによる測光および分光への挑戦、Vilnius Lithuania(英語)